ワキの美白に有効な成分 ビタミンC誘導体

美白といえば、ビタミンCというほど、ビタミンCは美白に良いことで知られています。
ですが、ビタミンCは壊れやすいため、そのままでは効果をうまく発揮できません。

 

その欠点を解消するために人工的にビタミンCを安定させたものを、「ビタミンC誘導体」といいます。

 

ビタミンCを安定化=誘導体化させることで、化粧水やクリームなどに配合したときにビタミンCの美白効果を発揮できるようになります。
ビタミンC誘導体配合の美白化粧品は色々とありますが、これはワキの美白にも有効なのでしょうか。

 

結論として、顔に使うようなビタミンC誘導体配合のコスメなら、ワキの美白にも効果がありますし、スキンケア商品ですから肌を痛める心配もありません。
ただ、ビタミンCは色素沈着予防には効果を発揮するのですが、すでに沈着してしまった色素には効果があまり期待できないということも知っておきましょう。

 

これからの黒ずみが気になる方、黒ずみの程度が軽い方には有効ですが、すでに黒ずみが深刻な方は、沈着してしまった色素に対応できる成分のものを選ぶことをおすすめします。

 

ビタミンC誘導体を肌に直接馴染ませることは、もちろん黒ずみ予防に効果があるのですが、ビタミンCは食べ物として摂取できるものでもあります。
化粧品だけに頼らず、ビタミンCが多く含まれているものをバランスよく食べましょう。

 

そうすることで、体の内外両方からはたらきかけることができ、二重の予防策となるでしょう。